プログラム1「稼ぐ」編

働くこととお金について学ぶ「稼ぐ」編 稼ぎ方・働き方で生活スタイルが変わることを実感

プログラムのねらい
  • 一人暮らしのための生活コストを理解します。
  • 稼ぎ方/働き方により生活スタイルも変わることを感じさせます。
  • 長期的な視点に立って、稼ぎ方/働き方を慎重に選択することの大切さを伝えます。

プログラムの流れ(全日制50分/定時制45〜60分)

ワーク1 15分 一人暮らしに必要な金額(生活コスト)を考えてみよう
一人暮らしをするには、どれくらいお金がかかることを感じさせ、実際に何にお金がかかるのかを知ることができます。一人暮らしに必要なお金の相場が1カ月20万円程度であることを認識させます。
ワーク2 15分 働き方と収入から生活スタイルをシミュレーション
カードを使って稼ぎ方(時給・日給・月給)/働き方(フリーター・派遣社員・正社員)と収入を設定。その収入を得るためには、何時間働かなくてはならないのか、生活スタイルはどうなるのかをシミュレーションしていきます。
ワーク3 15分/10分 10年後、20年後の暮らしをシミュレーション
働き方が同じ生徒同士でグループを作り、カードによって家族や年齢など「生活条件」を設定。10年後・20年後の生活をイメージします。「今」だけでなく、将来のことを考えて稼ぎ方/働き方を選ぶことの必要性を感じさせます。
まとめ 5分 プログラム全体の振り返り
講師からメッセージを伝えます。
 
  • 資料請求 お問い合わせをする
  • プログラム2 「使う」編を見る
資料請求、お問い合わせはこちらから