先生方の声

MoneyConnection®は、進路指導や、総合的な学習、家庭科、社会科などの授業の一環として導入されています。プログラムを活用された先生からお寄せいただいた感想をご紹介します。
大阪府立春日丘高等学校(定時制課程)
山本 満先生

「楽しいグループワーク」と
「リアルな情報」の融合

春日丘高校では、2010年より毎年MoneyConnection®を導入しており、今後も継続して導入する予定です。私がMoneyConnection®のどこに魅力を感じているかといえば、それは「楽しいグループワーク」と「リアルな情報」という点です。

春日丘高校には、個人ワークに対してそれほど苦手意識を持っていないが、グループワークが苦手な生徒が多くいます。学校側としては、グループワークの機会を提供し、その苦手意識を少しでも克服してもらいたいと考えていますが、なかなか良いものがなく、その点、MoneyConnection®はしっかりと設計されており、グループワークを楽しむことができるところが非常に良いと思っています。プログラム実施後の生徒の感想からも、「カードをひいたりしながら参加できて楽しかった」というような声が上がり、その効果は高いと感じています。

さらに、楽しいプログラムであるだけに留まらず、教育効果も非常に高いと考えています。定時制では多くの生徒がアルバイトをしていますが、その中には、あまり将来のことを考えず、卒業後もそのアルバイトを続けて生活をしていこうと考えている生徒もいます。しかし、MoneyConnection®を体験することを通して、「働き方の違い」を意識し「長期的な観点」から自分自身の生き方・働き方を考えることで、高校卒業後の進路を真剣に考え始める生徒が出てきています。

キャリア教育の重要性が指摘されていますが、MoneyConnection®は高校生が自分自身のキャリアについて考える良い機会を提供してくれるプログラムだと思います。